【対象は?】リンクルショットは何歳から使えるの!?

スキンケア商品はブランドごとに対象年齢や対象者がある程度定められていることがありますよね。

リンクルショットは何歳から使用できるのでしょうか。

シワ悩みを持つ方からの支持が熱いリンクルショットには対象年齢や対象者が定められているのか気になりますよね。

リンクルショットの愛用者の口コミの年齢層もあわせてチェックしていきましょう。

リンクルショットは何歳から使えるの?

では早速リンクルショットが何歳から使えるのかを見ていきましょう。

その前に最近のスキンケアやコスメ購入者の傾向もチェックしておきましょう。

ポイント1:どうやって対象年齢を判断する?
エイジングケアアイテムやティーン向けブランドなどは、なんとなくどの年代の人が使うものなのかがわかりますが、そうした仕分けがされていないものは何歳から使えるのかわからないものもありますよね。

スキンケアやコスメブランドは広告を務める女優やタレントの年代がブランドの対象年齢と一致することがほとんどで、同年代からの支持を集めることが多く対象者の判断基準の一つとなります。

しかし最近のプチプラコスメブームもあり、以前まではティーン向けとされていたコスメブランドの商品を大人がこぞって使用しているなんてこともありますよね。

早い話が、コスメは自分の肌に合えばどの年代が使っても問題はないということになります。

しかしスキンケアの場合は年齢によって肌の状態や肌悩みも変化するため、その年代にあった成分が配合されたものを使用するのがおすすめとも言えます。

ポイント2:リンクルショットは何歳から?
リンクルショットの場合はシワ改善が認められた薬用美容液なので、シワ悩みを持っている方が対象となることが前提としてあります。

シワ改善となるとアンチエイジングに分類されるため、何歳からという区切りはないもののエイジングケアが必要となる年齢からの使用がおすすめされます。

エイジングケアの考え方もブランドによって異なる部分があり、シミやたるみなどが目に見えてから始めるケアと、表れてからの改善には時間がかかるため肌の曲がり角を感じたときに始めるのが良いという考えにも分けられます。

リンクルショットの場合、何歳からという年齢の区切りは定められていないため、シワ悩みを持ち始めた方、特に目の下のシワを改善したい方、ほうれい線が深く目立つ方、眉間のシワや笑いジワが気になる方が対象となると覚えておくと良いかもしれません。

リンクルショットの口コミからわかることとは

リンクルショットの口コミを見てみると幅広い年代の方が使用していることがわかります。

そのことからも何歳からという区切りが特にないことがわかるのと、年齢関係なくシワに対する肌悩みを持っている方が使用しているということがわかります。

せっかくなので年代別に口コミを見ておきましょう。

ポイント1:20代
●半年ほどは変化を感じなかったが、ある日ふとほうれい線が薄くなっていることに気付いて効果を確信した
●ほうれい線のまわりの口元がふっくらしてきてほうれい線が目立たなくなった
●1本使いきるのに2ヵ月くらいかかったのでコスパが良いと思う

ポイント2:30代
●期待していなかったけれど使用した翌日の目元がサラサラ、つやつやしていて驚いた
●使い始めて数日…目の周りのシワがマシになってきた
●ほうれい線が薄くなってきたし、コスパが良いのでお守りとして使用している

ポイント3:40代
●シワが消えるというよりも薄くなる効果は実感できた
●眉間のシワが気になり朝晩使いは始めて1週間経つが少しづつ目立たなくなってきた
●POLAのエステですすめられて購入して使用しているが、ほうれい線を整形した?と言われるほど変化をしている

こうして見てみると年代によって大きく評価が変わるということはなく、リンクルショットはどの年代でもシワに悩む方の味方となっていることがわかりますね。

特にほうれい線に使用しているという意見が多いため、“何歳からじゃないと使ってはいけない!”という意識は捨てて、気になりだしたらすぐにでも使用することをおすすめします。