【1本で何日分?】リンクレスは1本で何日分なの?使い方は?

肌に良いことをしたいと考えたり、実際にケアアイテムを購入すると案外お金がかかるもの。

毎日使用するスキンケアにはこだわりたいけど、価格も気になるという方がほとんどなのではないでしょうか。

コスパを重視するか効果を重視するかは人によって考え方に差がありますが、1本で何日分の容量になるのかは知っておいて損はないですよね。

リンクレスは今注目のスキンケアアイテムの一つですが、1本で何日分の容量なのでしょうか。

リンクレスは1本で何日分?正しい使い方は?

はじめこそ正しい使い方でスキンケアを使用していても、使い慣れてくるといつの間にか目安使用量が変わっていたり、自己流の使い方をしているなんてことありませんか?

自分の肌状態に合わせて量を変えたり使い方を変えるというのも大事ですが、その商品の正しい使い方からかけ離れてしまうと本来実感できるはずの効果を実感できなくなってしまうこともあります。

まずはリンクレスが1本で何日分の容量なのかを知ったうえで、正しい使い方も知っておきましょう。

ポイント1:何日分?
では早速リンクレスは1本で何日分の容量となるのかを見ていきましょう。

コーセーから販売されているリンクレスは1本で20gとなります。

20gで何日分ですよという表記はされていませんが、新発売記念の特典として付いてくる5g入りのリンクレスが約25日分となります。

5gが約25日分となると、単純計算で20gで約100日分使用できるという計算になりますね。

ということでリンクレスが1本で何日分使用の容量なのかという疑問は、約100日分3ヵ月程ということになることがわかりました。

ただしこの使用日数となるには正しい使い方を知ってこそとなります。

以下の項目で正しい使い方を見ておきましょう。

ポイント2:正しい使い方は?
リンクレスの正しい使い方は、まず朝と夜の2回使用していくということ。

その際はお手入れの最後に使用し、クリームなどを使用している方はクリームを塗った後にリンクレスを使用するようにしましょう。

リンクレスは朝のメイク前に使用してもべたつかず、よれにくいように作られているため朝でも安心して使用することができます。

使用量の目安は、片方の目元で米粒1個分となります。

目元や口元などのシワが気になる部分に適量を馴染ませていきますが、シワの部分に塗りこむように丁寧にケアをしていくとより効果を実感できるでしょう。

気になるシワの部位には人差し指と中指を使って広げて塗っていき、最後にリフトアップするように使うとより効果的!

使う部位が目元だけの人と、目元と口元に使用する人とではリンクレスの減りに差がでることが想像できますよね。

1本で約3ヵ月分とはなりますが、使用箇所の差によって減る量にも差がでるということは覚えておきましょう。

リンクレスでシワを改善!効果は?

リンクレスはシワ改善有効成分リンクルナイアシンを配合し、真皮と表皮の2層にアプローチするシワ改善クリームです。

肌の奥に効いて年齢を感じさせてしまうシワを改善していく効果に期待がもてます。

リンクレスはシワの溝に塗りこむように使っていくと肌に馴染んでふっくらとみせてくれます。

そんなリンクレスの効果を実感できている方の声をチェックしておきましょう。

●2週間使用した後、見た目にわかるくらいシワが目立たなくなった
●効果があるのに他のクリームと比べて安いから続けやすい
●使用感は伸びが良く、薄い膜が張る感じでしっとりする
●ほうれい線に塗りこむように使っていたら薄くなってきた感じがする
●朝晩使い続けて3週間で目元がふっくらしてきた
●シワ改善クリームとしてはコスパが良いと思う

このようにリンクレスの効果を実感できている声が多くあります。

使い始めてある程度の期間が経つと効果が目に見えてきたり、肌に変化が起きたことがわかり始める方が多いようですね。

またコスパの良さも高評価に繋がっていることもわかり、シワのために何かを始めたいと考える方の強い味方となってくれるクリームとなりそうです。